NHKあさイチで話題の葉酸 ミト葉酸サプリの効果が凄い!!

2020年2月4日(火)NHK「あさイチ」で放映された「動脈硬化・認知症対策に!?葉酸フル活用術」の反響が凄く葉酸のサプリが勢いよく売れています!!

番組で紹介された「葉酸」が、最近の研究で動脈硬化に脳卒中、心筋梗塞(※注1)・認知症(※注2)など加齢とともに発症しやすくなる病を予防する効果があるのではないかといわれるようになり、妊娠を希望される方や妊婦さん以外でも注目されるようになってきたのです!!

「葉酸」が多く含まれる食べ物は、ほうれん草、モロヘイヤ、小松菜、アスパラガス、ブロッコリー、枝豆、レバー、いちご、焼き海苔、えのきだけ、緑茶、すいおう(葉)などです。

埼玉県の坂戸市では、葉酸研究の第一人者で女子栄養大学副学長の香川靖雄教授を中心にした「葉酸プロジェクト」を進めていて、血液中の悪玉物質(ホモシステイン)が減るなどの成果も出始めています(※注3)。

香川靖雄教授のプロフィール

下記の動画は、香川靖雄教授が「葉酸」について、わかりやすく解説されています。

◎注目のビタミン「葉酸」~女子栄養大学 副学長 香川靖雄教授が語る

埼玉県坂戸市が推進している「葉酸プロジェクトまるわかりブック」です。

厚生労働省も「葉酸」を妊娠1か月以上前から妊娠3か月まではバランスの取れた食事からの摂取に加え、栄養補助食品からも1日に400μgを摂取するよう推奨しています。

葉酸は水溶性ビタミンであるビタミンB群の一種です。数多くの疫学研究から、受胎前後における葉酸摂取により胎児の神経管閉鎖障害(NTDs: neural tube defects)の発症リスクが低減することが報告されました。そこで日本では2000年に厚生労働省から、妊娠の可能性がある年齢の女性等に対する葉酸摂取に関する通知が出されました。

厚生労働省 e-ヘルスネットより引用

・・・日本でも2000年に厚生労働省から神経管閉鎖障害のリスク低減のために妊娠の可能性がある女性は通常の食事からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂取するよう通知が出されました。この通知において、諸外国の研究結果から神経管閉鎖障害のリスク低減のための葉酸の摂取時期はおよそ妊娠1か月以上前から妊娠3か月までとされています。

厚生労働省 e-ヘルスネットより引用

葉酸を栄養補助食品(サプリメント)から400μg摂ることを推奨していますので、今回はミトコンドリア内で生成される成分と葉酸をダブル配合した「ミト葉酸」を紹介します!

▼葉酸の人気記事(参考)

「葉酸」というビタミンが注目されているのをご存知でしょうか? 「葉酸」は、妊婦さんにとって大切な栄養素で、医師から貧血予防や赤ちゃんの成長...

▼公式サイトへ▼

(※注1)葉酸摂取のすすめ

(※注2)ビタミ ンと認知症

(※注3)葉酸代謝関連遺伝子多型に基づくテーラーメイド栄養学一さかど葉酸プロジェクト

ミト葉酸サプリ 葉酸+コエンザイムQ10

▼この「ミト葉酸」は産婦人科医、助産師がお勧めしたい妊活サプリの中でナンバーワン!

「ミト葉酸」は不妊治療クリニックや産婦人科医など50院の病院で採用されているのです。

▼そして、2019年12月10日楽天デイリーランキングで第一位を獲得しています!

「ミト葉酸」は、ミトコンドリアに着目していて、葉酸とミトコンドリア内で生成される成分にこだわったサプリです。

▼雑誌でも葉酸とミトコンドリア内で生成される成分のダブルケアが注目されています。

その人気の秘密を紹介します!

ミト葉酸サプリ ミトコンドリア効果に着目!

「ミト葉酸」はミトコンドリア内で生成される成分「コエンザイムQ10」「α(アルファ)リポ酸」の2つを配合しています。

▼コエンザイムQ10

ミトコンドリア内で生成され、イキイキとした身体を作り出すために必要不可欠な成分で、活力ある生活を送るには必須の成分です。

また、ミトコンドリアのエネルギー産生でできた活性酸素を無毒化する効果も持っているのです。(※注4)

▼α(アルファ)リポ酸

ミトコンドリア内で生成され、身体のためのエネルギーとして吸収され、病気や老化の原因となる活性酸素を不活性化させる働きもあり、糖代謝促進作用や抗酸化作用があります。(※注5)

(※注4)コエンザイム Q10

(※注5)α一リボ酸の薬理作用はAMP−activatedproteinkinaseを介して行われ るのか?

ミト葉酸サプリ モノグルタミン酸葉酸+酵母葉酸で効果大

ミト葉酸はモノグルタミン酸型葉酸(400μg)と酵母葉酸(100μg)の葉酸を計500μg配合しています。

「モノグルタミン酸型葉酸」・・・400μg配合

合成葉酸とも呼ばれ、市販のサプリメントはほとんどがモノグルタミン酸型葉酸です。

モノグルタミン酸型葉酸は、天然葉酸と比べて吸収力が高いのが特徴で、モノグルタミン酸型葉酸は摂取した量の85%が利用されます。

「酵母葉酸」・・・100μg配合

葉酸を酵母に含有させることで、通常の葉酸とは吸収率が異なり、体内に葉酸を長く滞在させることが可能です。

葉酸酵母は、モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)よりも安全性、吸収性、生体内利用効率に優れています。

ミト葉酸サプリ まとめ

▼ミト葉酸はインスタ投稿でも話題です!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miyuki Sakuma(@soy_japonesa)がシェアした投稿

「ミト葉酸」を紹介させて頂きましたが、いかがでしょうか?

「ミト葉酸」は、モノグルタミン酸型葉酸(400μg)と酵母葉酸(100μg)の葉酸を計500μg配合しています。

最近の研究で葉酸は、動脈硬化に脳卒中、心筋梗塞認知症など加齢とともに発症しやすくなる病を予防する効果があると言われています。

また、「コエンザイムQ10」「α(アルファ)リポ酸」の2つを配合し、コンディションの活性化に努めています。

ミト葉酸は1日4粒が目安でご都合の良い時間に飲んで頂いてけっこうです。

そして、毎日飲んで頂くために飲みやすいソフトカプセル(12mm)です。

ミト葉酸は医薬品レベルの品質・安全管理の元にGMP認定の国内工場で生産されています。

2020年2月4日(火)NHK「あさイチ」で放映された「動脈硬化・認知症対策に!?葉酸フル活用術」の反響が凄く葉酸のサプリが勢いよく売れています!

妊娠時に必要な栄養がしっかりと取れていること>

「ミト葉酸」は、妊活中・妊娠中の女性におススメのサプリですが、健康管理をしっかり行い、健康寿命を延ばしたい方にもオススメのサプリです。

▼興味のある方は公式サイトへ▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする