笹と桑の青汁 クマザサと桑の葉は栄養ありすぎて要注意!

青汁がカラダに良いっていうのは、今では知らない人はいませんね。

でも青汁をアマゾンや楽天市場で検索すると、ものすごい数の青汁の商品が登場します。

青汁とは、緑葉野菜を絞って作られる健康食品で、原材料はケール、大麦若葉、アシタバ、モロヘイヤ、クロレラ、桑の葉などがあります。

その青汁の原料に各社がいろいろな健康に良い成分を付加して、さらに栄養価の高い商品にしようと頑張って開発されているのです。

何百、何千という商品が青汁で検索して出てくれば、迷って当たり前ですね!!

青汁について。

美味しくない・・・。

イマイチ効果が実感できない・・・。

もっと良い商品はないか・・・。

って思っておられる方におススメなのが、今から紹介する「笹と桑の青汁」なのです!!

名前の通り、笹と桑の葉で作られている青汁です。

笹と桑を原材料とした青汁というのは珍しい商品であります。

創業90年、サプリメントを手がけて半世紀以上の医療機器メーカーが開発した今人気急上昇中の健康食品なのです。

では、「笹と桑の青汁」のパワーを紹介していきます!

★公式サイトへ ↓ ↓ ↓

笹と桑の青汁の成分 クマザサ

笹と桑の青汁には、開発メーカーのカリスマ創業者が日本に自生する天然の素材の中で、人間にとって大切な栄養素をバランス良く含まれているものは何かを探し求めてきました。

その結果、クマザサが優れた栄養バランスを持っていることを突き止めました。

クマザサには、アミノ酸、カルシウム、ミネラル、ビタミン類がバランス良く含まれていてカリスマ創業者の求めていた条件とピッタリと合ったのです。

そして、理想のクマザサを求めて丹沢、日本アルプス、日高などのクマザサを探し求めてついに辿り着いたのが、北海道大雪山系のクマザサだったのです!

クマザサは細胞膜がとても固い植物で、そのまま食べても栄養を吸収できません。

熱処理や薬品を加えたら豊富な栄養素が壊れてしまいます。

そこで、このメーカーは独自の製法(殺菌方法と低温粉砕)クマザサを極微粉末化することに成功して、クマザサの栄養成分をそのまま摂れるようになったのです。

クマザサの栄養

クマザサはパンダの餌として有名で広く認知されていますが、クマザサの栄養を知ったらパンダにクマザサを独占させるなんてもったいない話しなのです!

クマザサには葉緑素、多糖類のバンフォリン、ビタミンC、K、B1、B2の各種ビタミン、ミネラル類、安息香酸、カルシウム、リグニンなどが含まれています。

クマザサの効果

魅力的な天然素材のクマザサの栄養成分!

では、その効果を紹介していきますね。

クマザサ 口臭予防!

クマザサに豊富に含まれる葉緑素の成分にはクロロフィルが含まれています。

クロロフィルには殺菌・脱臭作用があり、ガムなどでもお馴染みですが、口腔内に作用して口臭を予防する効果が期待されます。(※注1)

葉緑素は肌の表面の臭いも抑えますので、体臭の予防にも役立ちます。

クマザサ 血圧安定!

クマザサに含まれる食物繊維のリグニンや葉緑素には、悪玉コレステロールが腸管から吸収されるのを妨げ、コレステロールの値が安定するので、血管が活性化し、血流が良くなります。

よって、血圧が下がり、血圧の上昇を防ぐ働きがあります。(※注1)

クマザサ 動脈硬化予防!

クマザサには解毒作用、消臭作用があり、カラダの中の必要のないものの排出を促進してくれます。

クマザサの食物繊維やフラボノイドにはコレステロールを吸着する性質があります。

そして強い抗酸化作用を持っているので、免疫力を向上させ、コレステロールの値も安定させ、血流も良くなるので、血栓が作りにくくなり、動脈硬化の予防が期待されます。(※注1)

(※注1)ササ成分の薬理作用

クマザサ アンチエイジング!!

糖化という言葉をご存知でしょうか?

私たちが生きていくのに必要なエネルギー源は「糖」です。

カラダを動かすのに必要な筋肉や骨などは「たんぱく質」です。

この糖とたんぱく質が結合して「最終糖化生成物(AGEs)」ができる現象を「糖化」と言います。

この「最終糖化生成物(AGEs)」がたまると、カラダの老化(糖尿病、動脈硬化、骨粗鬆症や肌のシミ、たるみなど)に拍車をかけます。

このクマザサには反糖化作用があると話題になっています。(※注2)

まさにクマザサはアンチエイジングの効果があるのです!!

(※注2)クマイザサの蛋白糖化最終生成物生成抑制作用の研究

クマザサ 健康維持!!

私たちの身体は約60兆個の細胞から成り立っていますが、この細胞の表面(細胞膜)を形成しているのが多糖体です。

多糖体は細胞を守る大切な役目をしています。

この多糖体がなんらかの理由で不足すると、細胞の働きが弱っていき、病原菌に侵されやすくなり、栄養分の吸収、老廃物の排出がうまくいかなくなります。

それにより健康上のトラブルにつながっていきます。

クマザサが持つ多糖体(バンフォリン)は、私たちのカラダの細胞膜とタイヘン馴染みやすく、傷つき弱っている細胞膜と結合して、元の細胞膜に修復する力を持っているのです。

クマザサの多糖体(バンフォリン)は細胞をイキイキと元気にする作用があるので、病原菌に対する抵抗力も強まり、健康維持にはとても大切な成分となります。(※注3)

(※注3)ササの効用

クマザサの口コミ

笹と桑の青汁の成分 桑の葉

桑の葉は、鎌倉時代に日本に伝えられ、お茶として親しまれてきました。

また、桑の葉は蚕(かいこ)の餌として広く知られています。

桑の葉の栄養成分のたんぱく質やアミノ酸などが蚕の吐く繭糸(けんし)の材料になるために上質な絹を作るのに欠かせません。

以前は日本でも養蚕(ようさん)が盛んで桑の畑も多かったのですが、近年は養蚕業(ようさんぎょう)も減っているようです。

桑の葉の栄養素が、強力な健康効果や美容効果があることがわかり、改めて注目されています。

「桑の葉の青汁」は群馬県をはじめとした国産の桑の葉を使用していて、メーカーこだわりの殺菌方法と低温粉砕により、桑の葉の風味、色、栄養素を損なうことなくクマザサ同様に極微粉末化しています。

桑の葉の栄養

桑の葉の栄養成分は何とも魅力に溢れています!(※注4)

食物繊維・・・ケールの約9倍、ごぼうの約8倍

亜鉛・・・ゴーヤの約18倍、クレソンの約3倍

ビタミンB1・・・たまねぎの約14倍

マグネシウム・・・キクイモの約20倍

鉄分・・・ほうれん草の約7倍、しじみの約2倍、ケールの約5倍

ビタミンA・・・ブロッコリーの約23倍

β-カロテン・・・にんじんの約2倍

カルシウム・・・牛乳の約5倍、明日葉の約5倍

その他にもビタミンB2・ビタミンB6・タンパク質・マグネシウム・ビタミンKなども含まれています。

通常青汁に使用されているケールや大麦若葉に比べても栄養がギッシリ詰まっていますので、ケールや大麦若葉の青汁から国産桑の葉を使用した「笹と桑の青汁」に乗り換えている方々も多いのです。

(※注4)コ レス テ ロ ー ル食 摂 餌 ウサ ギ にお け る桑 葉 の脂 質 代 謝 に及 ぼ す影 響

桑の葉 糖尿病予防効果!

桑の葉の有効成分として、まず、特筆すべきは、1-デオキシノジリマイシン(DNJ)です。

桑の葉は、この1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という成分を自然界で唯一多量に含んでいる植物と言われています。

桑の葉の1-デオキシノジリマイシン(DNJ)には、小腸で糖質の吸収を阻止する効能があります。

糖分の吸収がゆるやかになり、食後の血糖値ピークの上昇を抑える作用で糖尿病の予防につながるとされています。

また、インスリン分泌を抑制する効能も証明されています。(※注5)

(※注5)1‐デオキシノジリマイシンを活用した血糖値上昇抑制桑葉製品の開発

桑の葉 ダイエット効果!

桑の葉には、大麦・ケールには含まれていない、1-デオキシノジリマイシン(DNJ)を多く含んでいて、インスリンの分泌を抑える効能があり、糖代謝の改善やダイエットにも効果があるとされています。

カリウムも含有されているので、利尿作用や体の水分バランスを整えてくれます。

よって、脚や顔のみくみをスッキリさせる働きがあります。

桑の葉 お腹もスッキリ!

桑の葉には、食物繊維や植物ステロールであるスチグマステロールやシトステロールなどが多く含まれています

食物繊維やステロール類は、脂質の吸収抑制の効能があると期待されている成分です。

肥満患者を対象に桑の葉エキスを摂取し続けた実験では、1ヶ月で平均で約2.0%少しウエスト回りがすっきりしたことが確認されています。

桑の葉 便秘改善効果!

桑の葉はカラダに必要な栄養素を50種類以上含有しています。

その豊富な桑の葉の栄養成分が整腸作用を促し、便秘改善効果を高めます。

その効果を高めているのがビタミン、カリウム、マグネシウム、鉄、ミネラル、食物繊維、フラボノイドなどです。(※注5)

(※注5)1‐デオキシノジリマイシンを活用した血糖値上昇抑制桑葉製品の開発

桑の葉の口コミ

笹と桑の青汁 コラーゲンとオリゴ糖もプラス!

笹と桑の青汁には、笹と桑の栄養・効果の素晴らしさをどうだ!とばかりに紹介してきましたが、その魅力をよくお分かりいただけたことと思いますが、さらにコラーゲンとオリゴ糖もプラスしているのです!

笹と桑の青汁 コラーゲン

コラーゲンはタンパク質の一種で、カラダを構成している全たんぱく質の約3割を占めています。

カラダの中の全てのコラーゲンの約4割は皮膚に、約1~2割は骨や軟骨に存在し、その他は血管や内臓など全身に広く分布しています。

人間のカラダはコラーゲンでできていると言っても言い過ぎではありません。

「笹と桑の青汁」には、より水に溶けやすい低分子化したコラーゲンペプチドを配合しています。

コラーゲンには弾力性がありその効果は以下の通りです。

・肌の弾力、ハリをもたらす。

・関節の痛みを和らげる。

・骨を丈夫に強くする。

・血管では柔らかくしなやかさを保ち動脈硬化を防ぐ。

などの効果があります。

笹と桑の青汁 オリゴ糖

オリゴ糖とは、糖質のうち、最小単位である単糖が2個から10個程度結びついたもので、少糖とも言います。

笹と桑の青汁はガラクトオリゴ糖が含まれていて、単糖のガラクトースを主成分とするオリゴ糖の総称です。

ガラクトオリゴ糖は母乳に多く含まれています。

ガラクトオリゴ糖の効果は以下の通りです。

・腸内環境を整える。

・タンパク質の消化、吸収をサポートする。

・ミネラルの吸収を促進する。

などの効果があります。

笹と桑の青汁の栄養成分は?

1包(1杯分)あたり

・・・・・・・プルーン1.8個分

ビタミンC・・・レモン2.5個分、ピーマン1.3個分

亜鉛・・・・・・しじみ4.5個分

コラーゲン・・・・手羽先約1個分、甘エビ約8尾分

1箱あたり

食物繊維・・・・・レタス9.6玉、さつま芋3本

★公式サイトへ ↓ ↓ ↓

笹と桑の青汁の気になる口コミ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ashiro_natsukiさん(@ashiro_s.y_natsuki)がシェアした投稿

笹と桑の青汁をとても気に入っている方からのインスタ投稿です。

新製品だけど、ものすごいベテランさんの安心感があります。

笹と桑のシンプルな原材料にコラーゲン、ガラクトオリゴ糖配合でノンカフェイン!

甘すぎないけど苦くない、ダマになりにくいこの青汁が大好きで今では朝食のお伴習慣になっているとのことです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まっきさん(@yurimakin)がシェアした投稿

青汁=まずいと思っていた方からのインスタ投稿です。

この笹と桑の青汁を飲んでみると、笹のような香りがしてお抹茶を飲んでるような味で、サッパリと飲みやすい!

お気に入りの食べ方は加糖ヨーグルトに混ぜると抹茶ヨーグルトのようで美味しい!

青汁に偏見を持っている方にはぜひおススメですとお話しされています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リリィさん(@lilyneko1225)がシェアした投稿

なんと!青汁マニア様からのインスタ投稿です。

この青汁はズバリ美味しい!今まで飲んできた青汁は抹茶やオリゴ糖を加えないと飲みにくかったのですが、そのままでも飲みやすく美味しいと最上級のほめ方!

豊富な食物繊維にコラーゲン、オリゴ糖もプラスされてカラダと美容に良く冷たいお水にもダマにならずにとても気に入っておられます!

コラーゲンやオリゴ糖も入った、プラスアルファのかなう青汁です。

味も飲みやすくて、溶けやすいので、お水はもちろん、気になる方は牛乳やソイミルクに混ぜてもオーケー。

腸内環境にアプローチしてくれるので、お通じが安定するようになりました。

お肌の調子もよくなった気がします。

小分けスティックなので、持ち運びもしやすくて嬉しい。続けてなんぼなので、この青汁は美味しいのでおススメです!

◎女性 36歳

アットコスメより

クマザサ・桑の葉・コラーゲンペプチド・オリゴ糖を配合した、健康と美容をサポートしてくれる青汁です。
野菜不足が気になる人や、腸内環境を整えたい人、肌に悩みがある人にオススメです♪

飲み方としては、水や牛乳に溶かすだけでなく、お味噌汁などの料理に混ぜても良いそう。
溶けやすい粉末状になっているので、いろいろと工夫次第ではアレンジも出来そうです。
わたしは基本的にスタンダードに青汁として飲むことが多いです。
やっぱりそれが一番手軽で楽ですね・・!
シェイカーを使用すればダマにならず綺麗に溶けてくれるので、ぱぱっと簡単に作ることが出来ます。

水で溶かしてもそれほどクセがなく飲みやすいですが、気になる人は牛乳やヨーグルトと組み合わせるのがオススメです。
牛乳やヨーグルトのまろやかさでより飲みやすく、より美味しく仕上がります。
最近の青汁は苦みも臭みもほとんどなくて飲みやすいものが多くてありがたいです・・!
作るのも簡単ですし、飲みやすいので、負担なく続けやすいと思います。

飲み続けてみて一番感じたのは腸内環境の改善でした。
便秘になったり下痢になったり、とあまり調子が良くないことが多いのですが、青汁をしっかり続けているとかなりましになったように思います。
お腹の調子が良いだけでも、ぐっと健康になった感じがありますね♪
普段どうしても野菜不足に陥りがちなので、そういった面でも安心感があります。

青汁はまずい!という印象を持っている人でも、きっと飲みやすく続けやすい青汁だと思います。
食事だけでは補いきれない栄養素を補うためにも、しっかり続けていきたいです♪

◎女性 25歳

アットコスメより

笹と桑の青汁 飲み方

・スタンダードに約100mlのお水、お湯、牛乳に溶かして飲みます。

もちろん、お水、お湯、牛乳の量はお好みで調整します。

ヨーグルトやアイスにお好みの量を振りかけると、笹と桑の葉の爽やかな風味をお楽しみ頂けます。

味噌汁、卵焼きなど普段の料理にもお好みの量をお使い下さい。

食物繊維などの栄養素をプラスできます。

・パンケーキやクッキーなどのお菓子の材料に笹と桑の葉の豊かな風味をプラスして美味しく健康的に頂けます。

笹と桑の青汁 疑問解消!

☆笹と桑の青汁は見事なほど栄養たっぷりでしかもノンカフェインで保存料なし!

1日に飲む量は笹と桑の青汁を1~2包が適量です。

不足しがちな栄養が補えます。

飲む時間帯に決まりはありません。

起床時、就寝前、食事中などなど、ご自身の生活の中で続けやすいタイミングで飲んで下さい。

妊娠中でも授乳中でも飲んで大丈夫です。

子どもが離乳食を終えていたら飲んでも大丈夫です。

※妊娠中の方、子ども、一般の方もそうですが、体質、体調は日々変わりますので、合わないなとと感じたらその時は飲まないようにしましょう。

その際は医師に相談することも必要です。

☆他のサプリと併用しても良いですが、栄養過多にならないように注意しましょう。

笹と桑の青汁 どこで買うのが一番お得なのか?

笹と桑の栄養満点素材にコラーゲン、オリゴ糖をプラスしたこの「笹と桑の青汁」を購入するにはどこが一番お買い得なのか紹介します。

◎アマゾン・・・・・・お取り扱いがありません。

◎楽天市場・・・・・・お取り扱いがありません。

笹と桑の青汁はさすがに新商品なので、取り扱っているお店が限られています。

◎ヤフーショッピング・・・1箱3,000円(税抜・東京は送料無料)

ヤフーショッピングでも購入できますが、東京以外は送料がかかります。

やはり何といっても公式サイトがお得です!発売を記念して送料が全国どこでも無料です!!

※もちろん、返品・交換もオッケーです!

返品期限・条件はあります。

商品間違いや商品不良などメーカー原因による場合に限り、開封前の商品で、到着後7日以内でメールまたは電話をされた場合は返品・交換できます。

笹と桑の青汁 まとめ

笹と桑の青汁の魅力をたくさん紹介してきました!

笹と桑の青汁は、カラダにとても良くて飲みやすく、しかもリーズナブル!!

笹の葉は動脈硬化の予防、抗糖化があり、抵抗力が強くなり、若々しく元気なカラダを目指すために!

桑の葉は、糖尿病予防、ダイエット効果、お腹もスッキリで、れも若々しく元気なカラダを目指すために

笹と桑の栄養成分は1包で、鉄(プルーン1.8個分)、ビタミンC(レモン2.5個分)、亜鉛(しじみ4.5個)、コラーゲン(手羽先1個分)、しかも食物繊維たっぷり!!

不足しがちな栄養分を補うことが可能です。

この「笹と桑の青汁」はカラダに嬉しい成分ギッシリで飲みやすく、毎日続けやすい無理のない価格です!

ぜひ、この機会にこの「笹と桑の青汁」を飲んでイキイキと健康的な生活を始めてみましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする